5006118_m.jpg

早期発見は検診から

超音波検診・胃大腸検診
​動脈の検診・骨密度検診

当院について

病気の発見は早いに越したことはありません。
そのためには、自覚症状がないうちに体をチェックすることで、表面化していない病気を治療したり、病気になる前の予防を行ったりすることが大切です。万一、病気が発覚しても、治せる可能性も高いことが期待できるので、精神的にも身体的にも負担が軽減されます。
​当院では、各種検診を実施し、いつでも気軽に受けていただけるように推奨しております。病気が発覚していなくてもご来診いただける病院です。
 
 
幸せな家族 イメージ

ごあいさつ

熊谷市の人たちの健康を願って、ともに歩んで参りました。
熊谷の人たちが不安にならないよう、いつでも気軽にお越しいただける病院でありたいと考えています。小さな体の異変でも、どうぞお気軽にいらしてください。
​みなさまの笑顔と健康が長く続きますように、これからも努力していきます。

院長 ​松井温彦
​副院長 松井明子
 

各種検診のご案内

当院では、下記の検診を実施しております。
​その他の検診についても、お気軽にご相談ください。

超音波検診

別名「エコー」とも呼ばれる超音波は、人間の耳には聞こえない高い周波数の音波である超音波は一定方向に進み、物体に当たると反射をおこします。この反射波を利用し、コンピュータ処理で画像化しているのが超音波検査です。説超音波診断装置を使用して、体内のあらゆる部分の画像検査を行います。
超音波検査は被爆もないため、お子さまや妊婦さまでも受けることができます。

 

医師 問診
2770393_m.jpg

胃大腸検診

胃検診は口から内視鏡を入れ、食道や胃、十二指腸を観察するため、胃炎や胃のポリープに限らず、逆流性食道炎なども発見することができます。また、ピロリ菌感染の有無も確認できます。

大腸検診は、内視鏡を肛門から挿入して観察するため、大腸ポリープや大腸がんの早期発見に役立ちます。検査中に疑わしい症状が認められた場合、組織を摘出し、さらに精密な検査を行います。

動脈の検診

「動脈硬化」が原因で発症する病気は数多くあります。脳出血(くも膜下出血)、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症など、どれもおそろしい病気です。
普段から動脈硬化を測定する検査を行い、予防に努めましょう。

検査は、両腕、両足首の4箇所に血圧計を巻いて血圧を同時に測定するだけですので、短時間で2つの検査が可能で、血管の硬さと狭窄を検査できます。
 

22260875_m.jpg
388884_m.jpg

骨密度検診

骨の中のカルシウム・マグネシウムなど、ミネラル成分がどのくらいあるのかを計測します。
人間はミネラル成分が不足してくると骨がもろくなり、骨折しやすくなります。高齢者では治りが遅いため、骨折がもとで寝たきりになってしまう人も少なくありません。
中高年以上の女性に多くみられる骨粗鬆症の早期発見、治療効果の判定などにも有効的な検診です。

Gradient

受診のご案内

診療科目

内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・小児科

その他

予約不要・往診可能・在宅医療・健康診断の実施

診療時間

休診日
水曜日・土曜日午後、日曜日
 
 

アクセス

●鉄道  高崎線 熊谷駅 北出口から徒歩15分
●バス  局前停留所から徒歩5分
●その他 熊谷市役所西
●駐車場 8台まで駐車可能(無料)